型染作家 小倉充子 Katazome Dyer Mitsuko Ogura

1967年 創業明治17年より三代続く神田神保町の履物屋「大和屋履物店」(町内での通称は「角の下駄屋」)に生まれる。
1994年 東京藝術大学 大学院美術研究科デザイン専攻修了。その後、染色家・西 耕三郎氏の下で江戸型染を学ぶ。
1997年 「小倉染色図案工房」として独立。きもの、手ぬぐい、下駄の花緒、暖簾など、多様な型染め作品を制作する。
図案、型彫り、染めまで、ほぼ全ての工程を一貫して手がける。

Mitsuko Ogura is a third-generation Edokko, Tokyo native, whose family operates the shoe store Yamato-ya, known to locals simply as the “corner geta shop,” established in Meiji 17(1884).

After completing the Graduate Program of Art Research and Design at the Tokyo University of the Arts in 1994, she studied Edo-style katazome, stencil resist- dyeing, under renowned traditional dye artist Kozaburo Nishi.

In 1997, she established the Ogura Design & Dye Studio where she performs virtually every step of the production process from creating the original design to cutting the stencils and dyeing the fabric for kimono, yukata, tenugui hand towels, hanao straps for geta, and noren curtains.

主な展示や制作物 順不同

個展・企画展
暖簾制作
日本橋 よし町 / 手打蕎麦 与之助 / 神保町 傳 / 赤坂 きくよし /  奈良春日奥山 月日亭
楽屋暖簾(市川左團次丈、春風亭昇太師匠、立川談春師匠)
その他 制作物
日本橋三越本店 オリジナルゆかた(2013年、2014年、2015年)、日本橋百周年記念手ぬぐい
日本伝統音楽伝承協会 長唄NY公演手ぬぐい
浅草文化観光センター 1階〜7階 タペストリーデザイン、オリジナル手ぬぐい
(株)田中衡機工業所 オリジナルゆかた、手ぬぐい
福井高浜歌舞伎 オリジナル手ぬぐい、のぼり
ネスレ日本 「香味焙煎もてなし十景キャンペーン」手ぬぐい 他

ページの先頭へ

Facebook

メーリングリスト登録

小倉染色図案工房の最新情報をお届けします。下記フォームよりご登録ください。

メーリングリストに登録をする

ご入力いただきましたお客さまの個人情報は、小倉染色図案工房のメーリングリスト以外の目的には利用いたしません。


お問い合わせ Contact

この度は、「小倉染色図案工房」オフィシャルウェブサイトをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。

お問い合わせの際は、下記リンク先のフォームにある必須事項(「*」印の項目)を
全てご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

お問い合わせフォームを開く

ご入力いただきましたお客さまの個人情報は、お問い合わせに関する回答以外の目的には利用いたしません。


Thank you for visiting the Ogura Design & Dye Studio official homepage.

To contact us, please access the inquiry contact form from the link below, fill in all of the required entries (marked by an asterisk), and click the send button.

Inquiry Contact Form

Private information provided on the form will be used strictly to provide responses and will not be used for any other purpose.

ページの先頭へ